アクアリウムの世界レイアウトコンテストって!?

アクアリウムには、世界レイアウトコンテストがあります。
水槽レンタル業者の中には、この世界レイアウトコンテスト受賞者が在籍しているケースがあり、
質の高い水槽レイアウトやデザインを楽しむことができるとして、人気が集まっているのです。

 

そもそも、世界レイアウトコンテストとは、どのようなものなのでしょうか。

 

アクアリウムレイアウトコンテスト毎年開催されているコンテストの中でも、
特に大きなコンテストとは、世界水草レイアウトコンテストです。
50ヶ国以上の国や地域から様々な作品が寄せられ、
大変な盛り上がりを見せています。

 

プロアマ問わず参加することができ、1人1作品のみ応募することが可能です。
その後、厳正な審査を受け、受賞作品が決められます。

 

作品応募数は、2013年度で2000作品を超えており、
表彰式はインターネットを通じてライブ配信されるほどの盛況ぶりです。

 

誰でも参加することができるコンテストではありますが、テーマや規定、応募方法に細かなきまりが設けられており、
その中で独自の趣向を凝らさなければなりません。

 

ですから、アクアリウム初心者にとっては、かなりハードルが高いコンテストとなっています。
また、過去の受賞作品を見ても分かるとおり、芸術性に優れているだけではなく、
高い技術力がなければ作ることができないアクアリウムばかりです。

 

尚、写真の撮影技術もポイントとなることから、撮影をプロのカメラマンに依頼する人も存在します。

 

応募時に気をつけることは?

ところで、先程もお話した通り、作品を応募するためには、いくつかの決まりごとがあります。
例えば、過去に応募した作品がある場合は、モチーフを変更すること、
撮影は水槽の正面から行うこと、1年以内に撮影された作品であることなど様々です。

 

また、画像データ、カラーリバーサルフィルム、写真プリントで応募することが可能ですが、
それぞれ決まりごとが設けられていることから、失格を防ぐためにも必ず確認が必要となります。

 

2012年度より、更に公平な審査を行うという理由から、審査方法が変わりましたが、
最終審査まで残り、グランプリを獲得するためには、いくつもの難関を突破しなければなりません。

 

とはいえ、コンテストでの受賞経験を持つということは、確かな技術力がある証拠にもなります。
コンテスト受賞経験者が在籍している、水槽レンタル業者に人気が集まる理由は、
レイアウトの美しさやデザインセンスだけではなく、やはりこの技術力も関係しているのです。

 

受賞作品は、インターネット上でも簡単に見つけることができますので、
是非一度眺めてみることをおすすめします。