水槽リース会社の選び方のポイントとは!

水槽リース会社を選ぶ際、最低限押さえておきたいポイントが3つあります。
そこで、3つのポイントについて、詳しくご紹介していくことにしましょう。

ポイント1

まず1つ目のポイントは、すでに実績があり、経験豊富なスタッフが揃っていることです。
水槽リース業者は、一時期需要が増えたこともあり、
実績や経験がない人達が、ビジネスの為に参入してきた市場でもあります。

 

そのため、会社自体に実績があるだけではなく、
スタッフの育成にも力を入れている業者を選ぶことが重要となってくるでしょう。

 

水槽を設置するだけであれば、素人でも今すぐできることではありますが、
その後、管理、飼育していくためには、専門的な知識と、経験が必要となります。

 

ですから、水槽設置や熱帯魚の育成などに関する知識が全くない場合は、
単なる流行に乗って会社を始めたような水槽リース業者は、避けた方が無難です。

ポイント2

2つ目のポイントは、価格が適正であり、サービス内容が伴っているかどうかということです。

 

水槽リース業者の適正価格は、水槽の大きさ、魚の種類、メンテナンスの頻度と内容などによって違います。

 

とはいえ、自宅で鑑賞する程度の規模であれば、
設置する水槽の大きさも、それほど大きなものではありません。
ですから、毎月必要となるリース料金も、1万円代から3万円代の間が主流です。

 

業者によって初期費用が無料となっていることもあるため、
そのような業者に水槽の設置を依頼した場合は、かなり費用を抑えてサービスを利用することもできるでしょう。

 

しかし、極端に高額であったり、他の業者と比較して安過ぎる場合は、
悪徳業者である可能性が高いと考えた方が無難です。

 

それから、サービス内容が伴っているかどうかということですが、
購入形態は、基本的にリース、レンタル、買取のいずれかとなります。

 

自由に選択することができますが、悪質な業者の場合、最初から買取を勧められるケースがあるのです。
最初から、買取を希望しているのであれば、それほど敏感になる必要はありませんが、
できるだけ購入形態の選択肢は多い方が利用しやすいでしょう。

ポイント3

最後の3つ目は、メンテナンス技術が高い会社を選ぶということです。
最近は、定額制のサービスを提供している業者が増えてきましたが、
メンテナンスは質が高ければ高いほど、回数が少なくなるものと考えて下さい。

 

悪質な業者は、メンテナンスの回数を増やしたり、
必要以上のサービスを提供することで、高額な料金を請求してくるケースがあります。

 

適切なメンテナンスをする為には、生体に関する豊富な知識と、レイアウトやデザイン、水槽メンテナンスの経験が必要です。

 

ですから、メンテナンスの質を売りにしているような水槽リース業者であれば、
安心して利用することが出来ると言えるでしょう。

 

以上の3つのポイントは、あくまでも最低限押さえておきたい内容です。
適切な業者に依頼するためにも、必ずチェックしておくようにしましょう。