水槽リース会社が行うサービス内容とは

水槽リース会社が提供しているサービス内容とは、どのようなものなのでしょうか。
結論から言いますと、各業者によって違いはあるものの、基本的な内容に大きな差はありません。

 

それでは、もう少々詳しくご紹介していくことにしましょう。
基本的なサービス内容は、水槽の設置、メンテナンスがメインとなります。

 

業者によっては、自社工場で水槽を製作しているケースもあり、
その場合は、設置場所や好みに応じた水槽を用意することが可能です。

 

ただし、その分、費用が高額になりがちですので、
既存の水槽のサイズの中から選んだ方が、価格を抑えることができます。

 

次に、メンテナンスについてですが、
メンテナンスの内容も、各業者によって大きく変わりはありません。
ただし、スタッフの技術力や経験に、差があると考えていた方が良いでしょう。

 

スタッフの教育や、育成に力を入れている水槽リース業者であれば、
安心して任せることができますし、想像していた以上の水槽環境を楽しむことが可能です。

 

以上が、水槽リース会社の基本的なサービス内容となりますが、
その他に提供しているサービスについては、各業者によって違ってきます。

 

例えば、生体の販売や関連商品の販売、
徹底されたアフターフォロー、水槽デザインなどが当てはまります。

 

水槽リース業者といっても、業務内容は様々です。
そのため、必然的にサービス内容も違ってきます。

 

例えば、熱帯魚などの輸入販売の運営を手掛けている業者であれば、
生態や関連グッズの販売にも力を入れていますし、
最終的に買い取りへと契約内容を変更できるケースもあります。

 

水槽のリースのみを手掛けている業者であれば、後々買い取りへと変更することができないため、
後に契約内容を変更することを考えているのであれば、確認しておく必要があります。

 

また、緊急時に、即時対応してくれる業者も存在します。
初めて水槽を設置した人にとって、このようなサービスは心強いものです。

 

それから、イベントでの短期利用も可能としている業者の場合、
イベント期間中のみ、人員を配置してくれるサービスを提供しているケースもあります。

 

イベント期間中に何らかのトラブルが起こっても、専門知識があるスタッフが常駐してれば安心です。

 

他にも、契約前の無料体験期間を設けている業者や、好きなタイミングで解約することができる業者、
解約手数料が一切掛らない業者など、それぞれ独自のサービスを展開しています。

 

そのため、利用する際は、いくつかの業者を比較するだけではなく、
どうしても譲れないサービス内容を、ピックアップしておきましょう。